« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2009年11月

イルミネーション

本日月曜日、タロットリーディングの日でした。

世の中には初対面の方の名前を直ぐに覚えられる方、顔の印象を覚えるのが得意な方。それぞれあって、私は再びお店にいらして下さる方のお名前よりも、先にその方の全体のイメージ、オーラ、と顔で覚えていることの方が多いのです。そうして椅子に座られて対面した時に、前回にいらした時の事がスッと思い出されてきます。

そんな訳で、一度にお名前と顔を一緒に覚えられる日は来るのだろうか・・・っっ。

で、

帰りにぶらっと原宿まで寄り道してみた。

なんと、

すでに並木道はイルミネーションで光輝いていた。

(木々への負担を考えると、良いか悪いかは?ですが。)

綺麗だわ~。

この美しさは、木々の協力があってこそのこと、

短い期間だけイルミネーション。

美しさを堪能したいと思います。ありがとう。

今日はデジカメ忘れてフォト撮らなかった・・・次はフォトに収めましょう。

|

思うこと

人生には何度かの新しい出会いがやって来る。

最近この新しい出会いをヒシと感じる時がある。

自分自身で願っていた、思っていた、この先の未来への道が続いている。

あと一ヶ月あまりで、2010年。

来年の流れをタロットに聞いてみる。

うすうす知っているけど、漠然としてはっきり観ていなかった内側からのメッセージが出てくるよ。

カテゴリーの設定が上手くいかず、いつも日記・コラム・になってしまうよ・・・sweat01

|

タロットカードいろいろ

もう20年位前のこと、幾つか購入したカードの中で、一番印象的なカードは、クローリーのカード。

血液で描かれているという逸話もあるくらいだしね・・・ある意味、神秘的なところに惹かれて買ってはみたけど、カードを観るたび、ゲップdashが出るので使うのを止めたんだった。

その後で買った定番のウエイト版は、小アルカナの意味を頭で覚えようとして、それに絵が邪魔して理解するのに、時間が掛かりまくりだった。

かなりの時間経過で、やっとたどり着いたのがカモワン版。カモワン版のカード(マルセイユ版のタイプ)は絵柄がシンプルで、私にとって象徴を読み解きやすく使いやすく、すんなり馴染めるものだった。

で、今、タロットリーディングで使っているのはこのカード。

カモワンカードは引いたカードに描かれた人物の目線からも、必要なメッセージが語りかけられてくるので、流れを読みといていくのにはイメージを掴みやすくちょうど良いカードなのです。

|

本日金曜日

最近急に寒くなったな~。

早いもので、あ~~今年もあと40日ほどだ・・・。

今日は、6時30分から第三の眼でタロットリーディングです。

「?」→「!!」 に、解決の糸口に是非お立ち寄り下さいね。

|

モノレールって

日曜日、久々に羽田空港まで、海外旅行帰りの地方乗り継ぎのsweat01見送りに行ってきた。

目的が無い限り、そうそう行くことのない場所で、

モノレールに乗るのも一年半ぶりで、

今回気が付いたこと。

競合が出来たからかな、浜松町から羽田までノンストップで行くんだね。いつからだろう、知らなかった・・・。

野球のルールも判らない、ゆえに観戦もしない、巨人ファンという訳ではないのに、

先日の「巨人優勝」はなんだか嬉しくなる私でした。

巨人、大鵬、卵焼き・・の古き良き時代かどうかは別として、レトロ昭和の香りがインプットされているからなのかも知れぬ。

|

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »