« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2010年1月

メニュー

タロットについて学ぶことや、そしてタロットリーディングでクライアントさんと出会うことは、たとえ短い時間であっても、クライアントさん一人一人の人生と向き合うことになる。とても貴重な体験をさせて頂いているし、とにかく醍醐味があり楽しい。

また、物事をシンプルにして行動化へと繋がるSI-Vについて経験を重ねることも、自分にとって大切なワークになってる。

ただし、SI-Vは「占い」の範疇には入りません。

ゆえにこれまでは第三の眼でのメニューは、タロットリーディング中心にと考えてきました。

が、2010年、そろそろ別メニューでもって組み込む時かなと思っています。目からウロコのSI-Vのセッションは1度と言わず、2度でも、何度でも、お勧めしたいセッションです。

|

今年になって

今年になってから、切実に思っていること。

もっと自分をアピールしよう。

まずは、土曜、日曜、SI-Vで頭をフル回転して来ます。dash

|

船酔い気分アバター

20世紀フォックスのあの音楽を聴くと、STAR WARSモードになる癖が・・・。

またこれも遅ればせながら、

アバター観ました。(ふ~っ)

あまりに前列で観てしまい、映画の途中から、高速の乗り物に酔った様な、帰宅後も船酔い乗り物酔いですwobbly

これを偶然にも読んでいる方は、すでに観ている確率が高いとして、

で、まだ観ていない方はここから↓(単に個人的な超短い感想であるにしても)期待感を保つ為にも読まないようにね・・・。

映像の中のそれはとても美しい世界、

この広い宇宙の何処かにその惑星は存在しているかも知れない!と思わせてくれる。

魂、愛、自然霊、精神性、

臨まれし者、時の約束、新しい世、救世主、戦略などなど・・・キーワードを羅列したらきりが無いので・・・。

で、いろいろ云々なことはさて措いてと、最後にどうしても気になる、それってこういう事?

肉体ごと完全にその星の住人になったとはいえ、その元アバターはビジターであって、エイリアンであるということだよね。ということはその星の純粋な血統に異なる血統が混ざるということ、

ってことは、世の中で今後起こるであろう事を、前もって映画などで見せておくという、その類の映画なのか・・・・・って。

まあそれもありかも知れないですよね、我々地球人だって、いつの間にか混ざっているかもしれない・・・thunderと本気モードでSFチックに思いを馳せてみました。

((但し、魂の故郷は別の解釈で捉えています))

|

ネロリ

最近ネロリウオーターにはまってます。ネロリは好きな香り。confident

アロマオイルとはまた違う楽しみとして、気分転換にシュシュッとそのまま肌にスプレーしたりしています。いい香り・・・。shine

そして現実は、

妄想だけの世界でイメージは進行しているのに、行動に移していないことが山のようにある。

snail

妄想ちゃん、当然の事ながら実際に動かないと、イメージも動かないなあってところです。

一先ず、机の上のやりかけになったままの項目を片付けて行くことにしよう。

|

人間って素晴らしい

やっと

「ラグジュアリー:ファッションの欲望」展観てきた。

あんなに近距離で作品を観れたことには感激。

物作りに掛ける時間が今とは全く違う時代の衣装の数々、着飾ることを許されていた階層の人達が着ていた衣装は素晴らしく美しい。今となっては芸術品と言えますね。ディオールのカッティング゙もしかりです。

これは地球にある素材と、typhoon

その時代のインスピレーションと、thundershine

人の手から織り成されたもの。shine

スポーツを通した表現、科学を通した表現、文学を通した表現、音楽を通した表現、

ほかにも沢山の表現方法がある・・・・・想像すればするほど、人間の能力って素晴らしいな~って思う。すべてこの身体があるからこそ出来ること。

これは自分の太陽サインが思わせることかも・・・だな。

今一度やるべきことを見極めることも大切だな。

そういう訳で、明日18日は夕方7時まで代々木第三の眼でタロットリーディングやってます。

|

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »